{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

Zine / 写真集 Kino Koike「浜さ」

残り1点

1,500円

送料についてはこちら

写真家・小池貴之がロシア・シベリアを撮影したZine(写真集)です。 小池貴之写真展「浜さ」 に合わせ制作しました。  2022年2月23日〜3月6日 Paper Pool (東京)  2022年10月18日〜23日 Roonee 247 fine arts (東京)  2022年12月1日〜11日 galleryMain (京都) 掲載されている作品は小池が自作した鶏卵紙を用いて暗室でプリントし、それをスキャンし冊子にまとめました。 実際の鶏卵紙の色や光沢感を印刷で表現するのは難しく、実物とは色や質感が異なっている点をご了承ください。 12月には京都ギャラリーメインで展示予定ですので、お近くの方はぜひご来場いただき実物を見ていただきたいと思います。 ■ ステートメント 「浜さ行ってくる。」 そう言って、子供の頃の私はいつも家から徒歩1分の海岸へ通っていた。 波や風のざわめき、飛び交うかもめ、海と川の匂い、身体にまとわりつく潮が好きだった。 数十年経ちその浜に降り立つと、かつての風景は一変していた。 しかし目を瞑ってみると、昔のあの感触は確かに今もそこにあることがわかった。 きっと、私が感じたこの浜の要素は、100年前も縄文の時代にも存在していたのだと思う。 浜の情景は、海に溶け込んでいる。 私は故郷の海水から塩を作り、その塩を手製の感光紙(鶏卵紙)に混ぜ込み、浜の記憶を留めた。 私が感じた浜、そのものがここにある。 掲載している鶏卵紙作品は販売もしております。 展示を行ったギャラリー、または小池までお気軽にお問い合わせください。 -- 仕様 -- 210mm x 210mm 36ページ 無線綴じ -- オリジナルプリントに関する情報 -- カメラ: ・長岡製作所 8x10カメラ with Fujinon A 240mm / Fujinon W 210mm ・Hasselblad 503cx with C Planar 80mm / C Sonnar 250mm フィルム: ・FP4 with Rodinal ・HP5 plus with Rodinal 印画紙: ・自作鶏卵紙(津軽海峡の海水から抽出した塩を使用しています)

セール中のアイテム